日々、デトックスにアウトプット

主婦湿疹を克服するための毎日の記録と、その他もろもろのアウトプット

水疱はなぜできる!?

ここ2、3日、右手の中指、人差し指がとってもとっても痒くなってしまいました(-_-;)見ると、浅いけれど水疱がぱーっとできていて。確かにこりゃ痒いはずだ、と。「もう、しょうがないや」と痒い時は掻いてましたが、今日になって急に治まりました。あれだけ搔いたけれど('◇')ゞ見た目は「荒れてるな~」程度で、安心しました。

で、あれは何だったのかな~と調べたら、それらしい答えを見つけることができました。

東洋医学的に、体の水分が滞ると水疱ってできるそうです。特に、季節の変わり目は体もむくみやすく、結果、水疱が発生しやすいΣ(゚д゚lll)ガーン

でも、わかる気がします。ぱーっと水疱が出た前夜は、あまりの暑さに、ほぼほぼ一晩中エアコンをつけていたので。切タイマー&入タイマーにしてはいたのですが、切れた瞬間、「あづい~~」と唸る人が隣にいて。寝てるのにわかっちゃうなんて、ある意味すごい(;'∀')と思いつつ、、そんなんで2度ほど夜中起きる羽目になり、根負けして、その後はず~っとつけっぱなし。翌日も、翌々日も、同じパターンの繰り返してしまったので、寝不足もあるかもしれません。でも、治ってきたことを考えると、体がエアコンに慣れて、水分の滞りも幾分良くなったからなのか。全然別の原因なのか。なんなんでしょう。いずれにしても、早めに良くなって良かったです。

今の自分にあったサプリメント探し

3年くらい前に発症した、第3次重症化主婦湿疹Σ(゚д゚lll)ガーンΣ(゚д゚lll)ガーン

治りかけた1年半前くらいから飲み始めたサプリメント

どうにもならない主婦湿疹をなんとかしたい!!!と検索に検索を重ね、いくつか購入したものの中の一つ。中には、「これ、どうも私には合わない⤵」なものもあったけれど、これは「なんだか、いい⤴」気がしたもの。

亜鉛て、ちょっと調べただけでも、摂取して悪いことないみたい。

抗酸化作用、免疫力向上、髪や肌の健康維持✨

マルチミネラルってのもいい⤴

主婦湿疹発症前、ある人と貧血の話になって。

私「貧血改善のサプリ、知ってますか」と聞いたところ、

知人「そういうのは、いっぱいあるけど、先ずはミネラル不足を補うことの方が先らしいよ。ミネラル不足だと、いくら鉄分取っても流れてっちゃうらしいから。」

私「そうなの!?」と目からうろこ👀

それから、ミネラルってものに気を付けるようになったのですが、だからといって、サプリで補うことはしてこなかった。でも、主婦湿疹で辛くって、「亜鉛が良いなら飲んでみるべし!」と亜鉛のサプリをネット検索。そして見つけた、亜鉛マルチミネラル✨それで劇的に良くなったわけじゃないけれど、なんか良かった。

でも、つい先日、このサプリを切らしてしまって。それなら、以前主婦湿疹パニックで買ってそのままになってるサプリを飲んでみようかな。と。

で、早速、昨日の朝、起きたら、指に水泡がすーーーっと、うすーーーーく、でも痒いΣ(゚д゚lll)ガーン マルチミネラル不足!?亜鉛不足!?かはわかりません。気圧とか、天気とか、食べたものが原因かもしれないから。とりあえず、今は亜鉛マルチミネラルは、実験的にお休み中。そのかわりに、ポリフェノールDHAかな?それを飲んでます。

そして、実はもう一つ、全部飲んでしまったのが乳酸菌系のサプリ

実は、実家の母がたくさん買ったから~とたくさんくれたサプリメント。そのまま引き出しに入りっぱなしだったのですが、あることがきっかけで飲み始め、、、これはかなり即効性があって驚きのサプリでしたが、これも一旦お休みしてみようかと。

どうなるか、ちょっとワクワク( *´艸`)

参院選公示。選挙に行かなきゃ。

2022年の参院選が公示されました。

恥ずかしながら、ほとんど情報収集をしていなくって、今更(;'∀')ちょこちょこと調べています。私はいわゆる無党派層。本当は、信頼できる政党(があれば)を継続して応援したいのですが、それができず、結局は、判断としてはとっても怪しいけれど、候補者のことをネットで調べて、その都度決めるという・・・。こういうフラフラも、もう大人歴も年季が入っている以上は、軸をもって、改善した方がいいよね~とは思っているのですが。大人になると('◇')ゞものの捉え方とか、考え方も変わってくるので、政治への要求も変わってくる。先日、車の中で聞いたニュースでも、だれに、どの党に投票するか、その決め手をインタビューしていましたが、人それぞれ。今問題になっている円安のこととか、国防のこと、教育、子育て支援、中小企業を考慮した経済対策などなど。うんうん。どれも決め手だな~。などと。、だって、どれも大事な要素。で、結局のところ、政党なり、候補者なり、その人たちが大事にしていることと、私が大事にしていることが合致するところに投票したいと。

大事なのは~

やっぱり人かな。人を優先してくれるところに投票したいな、と。まだまだ絶賛子育て中なので、、こどもたちが大人になった時、今の私たちよりも、もっともっと、人間として成熟して、日本をリードして、ひとりひとりが、自分のため、家族のため、社会のためにいきいきと活躍している姿が見たいな~と。夢見てる!?と言われそうですが、アラフィフにして、理想を忘れないことって大事!と思うようになったので、あえて書きました。だから、人を大切にしてほしい。こどもを上辺だけじゃなく、本当に大事にしてほしい。そのために、お金もちゃんと使ってほしい。議論してほしい。公立でも、学校では学ぶ喜びも保証してほしい。そのために、教育者を育ててほしい。給食も、見せかけの食育でごまかさないでほしい。子どもたちにとって、それは大事な栄養源。三食中の一食だから。3分の1って少なくない。などなど。などなど。

参院選のことをちょこっと調べたら、投票マッチングなんてものもあるんですね。政党選びには、手軽かもしれませんが。そんな時代、なんですかね。

いずれにしても、投票は必ずしたいと思います。「絶対投票に行く派」の家庭で育ったということもありますが、私のように、普段政治活動から遠いところにいる人にとって、自分の思いを政治に反映させる機会なんて、選挙しかないですから。まあ、どこまで反映させることができるかは、、確かに怪しいですが、でも、諦めたらそれこそ終わりです。

色々と調べていたら、今年の5月に、アメリカの退役軍人さんたちが公開書簡を出したというネットニュースを発見。Our Nation is in deep peril.アメリカは深刻な危機にある。って感じでしょうか。いろいろ書いていましたが、ちゃんと読んでみようと思います。なぜなら、最近、耳にしていたにはいたのですが、それがアメリカで!?みたいな驚きがありまして。メディアリテラシーのある冷静な方たちにとっては、自明のことかもしれませんが、私にとっては、改めてこういう公開書簡で、こういうことを訴えるとは・・・と。ともかく意外なことが・・・書いてあったので。

とってもふしぎで頼りになるツボ

hちゃん、ちょっとヘビーなものを食べたり、ちょっとたくさん何かを食べると、すぐお腹の調子が悪くなります。カレーが大好きで、数か月に一度💦はインドカレー屋さんに行くのですが、行けば、かなりの確率で、その後、お腹の調子が悪くなります。そういうワケで、数か月に一度の楽しみ( ノД`)シクシク…なのですが。

でも、今日は何を食べたということはない。それなのに、寝る時間になって、

hちゃん「hちゃんね、お腹が痛くてトイレに行ったの。」と。

私「で、今は、お腹はどう?」

hちゃん「うん。ちょっとまだ変。」

そうなると、マッサージの出番です。もしかして、単純にマッサージしてほしいのかな?とも思いましたが(;'∀')なにせ、hちゃんはとっても甘えん坊なので。

で、胃腸用のブレンドエッセンシャルオイル(※1)とココナッツオイルを混ぜて、先ずは背中をマッサージ。

(※1)このエッセンシャルオイルは、スターアニス、ハッカなどなど数種類のオイルがブレンドされているもの。ちょっと漢方っぽい香り。胃腸つながりか、乗り物酔いにも良いそうです。

hちゃん「くすぐった~い(*ノωノ)」と楽しそう。

キビシイ私「hちゃん、痛くないなら、お母さん、あっちに行くけど。お皿も洗わなきゃだし。」と言ったら、

hちゃん「まだ変だから、やってやってー」ということで(=_=)

でも、確かに、胃の裏にあたる背中の左側が、右側と比べて張ってる感じ。そっか~。ただの甘えん坊でもなかったか。と、背骨の左右を上から手のひらでくりくり、くりくり。しばらく続けたら、なんとなく張りが治まったので、今度は同じオイルで足裏をもみもみ。ふ~ん。背中の張りは取れたように思ったけど、左足裏の胃腸の反射区がまだまだコリコリしてる~。で、ちょっと一生懸命足裏の老廃物を、親指で流しました。でも、なかなか流れない感じ。いつもなら、背中をマッサージをしている最中に、お腹が動き出す音がするから、hちゃんも楽になったかな♬と手ごたえを感じるのですが、今日は最後まで聞けずじまい。ちなみに右足裏にはコリコリなし。反射区のこと、本でしかわからないけれど、どうやらお腹の左側の動きが鈍くなってるみたいでした。

私「落ち着いたかな。遅くなっちゃうから、とりあえず寝ようか~」

hちゃん「うん。お腹、あったかくなって、変なのなくなった~」

ということで、ちょっと安心して寝室を出ました。15分くらいたってから寝室をのぞいたら、布団もかけずに大の字で爆睡だったので、大丈夫かな~。

胃が重い時や、胃のあたりがちょっと冷えてしまった時、私はまず背骨の左右で、張っているところを探します。見つかったら、楽になるまで、そのあたりを押すのですが、たちどころに良くなります。すご~く痛くなってしまった後は、、ちょっとわかりませんが。個人的に薬が苦手。なので、胃の軽い不調であれば、とりあえず背骨の脇を押したり、ホッカイロを冷えてしまったところに当てたり、お白湯を飲みます。

軽い胃痛なら、こんな風に対処していますが、軽いけど、ひたすら続く頭痛はどうしたものかな~。良い方法ないかな~と、頭が痛くなる度に試行錯誤。私の場合、足裏をもんでも、この手の頭痛はなかなか良くならないんです。頭とは別のところに原因があるのかもしれませんが。だから、ひたすら良くなるのを待っています(=_=)

それにしても、人の身体ってつくづく不思議。ツボが張り巡らされるようにたくさんあって、それぞれがいろんな場所を確かにつながっている。5月、動悸じゃないけれど、心臓あたりの血管が痙攣する感覚に、生まれて初めて襲われました。とっても不安な気持ちで、とにかく痙攣が治まるのを待つしかなかったけれど、、その後、ふと思い立って、動悸に効くツボ(※2)を覚えて(1個だけど)。それ以降、同じような症状がでてきたら、祈る気持ちで息を吐きながら、10秒くらい?ぐ~っと押すようにしたら、明らかな痙攣の前に治まるように。幸い、痙攣の症状自体、1週間くらいでなくなりましたが、今でも、夜の寝ながらストレッチの中で、そのツボも押しています。

(※2)心臓の経略のツボ「神門」。ツボの場所は、手のひら側の手首の小指よりにあって、押すとへこむ部分です。

心身ともに、今日は断捨離日和です。

人間の体って、、もっと言ってしまうと、生きとし生けるものって面白いし、すごいな~と思います。

SNSだからこそ、こんなことを書けますが、、私は生理前後になると、どうも断捨離が気になって仕方がない。どうにもこうにも片づかないわが家に、普段ならあきらめのため息ですが。どういうワケか、なんとかしよう!という熱い(!?)思いがわいてくる。

わが家は3DKで、リビングに相当する部屋は、hちゃんの工作道具に浸食されている関係で、リビングがあるようなないような間取りになっており、結果、冷蔵庫の隣にペン立てなどを置いた棚を置いています。その隣には、Mちゃんの、もう使っていないランドセルラックが(;^_^A 

正直、ランドセルラックって使いにくい。おばあちゃんからの入学祝いなので、それなりに良いものなので使っていますが(The 執着Σ(゚д゚lll)ガーン)で、そこにわが家の書類が集中→常時、紙にあふれた状態Σ(゚д゚lll)ガーン 捨てても捨てても、毎日のように紙はわが家に舞い込んでくる。捨てても捨てても。あ、これは捨てちゃまずい!というものももちろんあるから、それはわが家にとどまって、忘れられて、とどまり続ける!?

そんな悲惨な!?棚とランドセルラックを昨日今日と片づけました。今回は、あんまり捨ててないですが、場所を移動したりしてずいぶんスッキリ。後1日、2日、勇気をもって(!)臨めば、更に良い状態になること間違いなし。ただ、白状すると、この冷蔵庫横エリアは、そんなことを繰り返し続けているので、、本当は棚もランドセルラックも断捨離しちゃえばいいんですけどね。で、文房具も収納できる背の低いチェストを買えば・・・。

あーーー。執着Σ(゚д゚lll)ガーン

でも、今ならできるかも!?

ちなみに、新月も断捨離するにはもってこいの時だとか。私たちは、思っている以上に月の影響を受けて生活しているのかもしれませんね。

この年になって、基礎体温チェックを始めました('◇')ゞ

もやもやとした体調不良に悩まされた今年の5月。症状が出たのが婦人科付近だったので、意を決して受診した、家から一番近い産婦人科。幸い、大きな問題は見つからず、その後の不調もほぼ消えたのですが・・・

先生に、半ば強制的に勧められたのが「基礎体温」のチェック。

看護師さんから、体温測定の仕方を教えてもらい、グラフを記入する表ももらって、体温計も買って、測定すること約1か月半。先生は男性ですが「測っていくと、いろいろとわかってくる・・らしいから。」と勧められた通り、確かに自分の生理の周期がよくわかる。昨日まで37℃の高温期だったのが、今朝の体温は36.4℃(だったかな('◇')ゞ)で、「あーーーっ」と思って、一応準備して、1日過ごして何もなかったのですが、、夕食後、どうにもならない睡魔に襲われ、hちゃんに揺り起こされるまで小一時間爆睡💤

ふらふらトイレに行ったら・・・なるほど。

私の場合の不調は、生理前が主だったので、今後また不調が起こっても、時期である程度判断できるんだな~と。これまできっちり周期通りに来た生理も、ここ1年、確かに不安定になってきていたので、ちょっとひと手間ではあるけれど、基礎体温測定も「ありだな~」と思った次第です。それでも「1年に1回は健診ね!」と婦人科と乳腺外科の先生お二方からはくぎを刺されましたので、そこも忘れず行きたいと思ってます。

体重も増えたので、「なんとかしなきゃ」と、とりあえず測定を始めました。メモまではまだ至らず、すぐ忘れてしまっておりますが('◇')ゞスマホにアプリでも入れて習慣化したいと思います。

「9の坂越えるって大変よ~」と母にも言われましたが、無事に9の坂を上りきって、元気に50代を迎えたいと思います。まだちょっと先ではありますが。準備を始めるには遅すぎるくらい💦

小さなほたる祭り

私の住んでいる地域では、この時期、毎年、ほたる祭りが開かれます。出店が出たり・ということは一切なくて、水槽の中の蛍やその幼虫を観察するとか、説明パネルなんかが用意されるだけ。会場に行って、促されるままに参加者名を書くと、小さなハンドタオルをプレゼントされます。関連性はなぞですが。それから、すぐそばの川沿いをふらふら歩きつつ蛍を探す。小学校4年生は小学校で「ほたる新聞」を書くので、ほとんどの4年生がほたる祭りに来ています。でも、その他の学年も多くて、、ただほたる観賞のお祭りなのに、参加者数はかなりの数かもしれません。だって、魅力的ですよね。暗闇で、お友だちと「公認夜遊び」ですから♬はしゃぐ子どもたちを追い掛けつつ、親同士もおしゃべりしながら、ホタルを探して「いたいたー」「あそこにもいたー」なんて。川沿い・・といっても、扇状地の中腹の川の片側を、ほたる探しつつ、上って下りるだけなので、子どもを見失うことは、基本的にはないし、ものの30分もすれば「家に帰ろー」となり、変な間延びもなく遊べるのも良いところ。

でも、世の多くのお祭り同様、コロナ以降、お祭りも中止され続け、今年もまた中止。メインで企画をしている自治会の方々のほとんどが高齢ということも、一因かもしれません。私たちがコロナにかかるのと、80才前後の方がかかるのとは、やはり意味合いが変わってきますから。

そんなわけで、週末の夜、小4のhちゃんを連れて、夫と3人でほたる祭り。

川沿いには、私たち以外にも1組ご夫婦が歩いてらしたけど、それ以外には人っ子一人おらず、そこここでスマホの懐中電灯を使っている人もいないので、暗い。だからでしょうか。ほたるの放つ光が力強い。飛翔距離!?までも、いつもより長い!?なんて印象。そんなにたくさんはいなかったけれど、とてもすてきで楽しい時間になりました。

とはいえ、来年は、ほたる祭りが開かれるとうれしいな~と心ひそかに楽しみにしています(^_-)☆彡